STARFORTUNEロゴ artistボタン 3d-vjボタン WOMB-adress ticketボタン m-gボタン linkボタン mixiボタン




立体視VJ

 今回の3D立体視VJには、偏光メガネ方式を用いて、立体映像を映し出します。普段スクリーンで見ているVJの映像が、よりリアルに立体化して見られ迫力満点のVJを楽しめるという画期的な試みです。

 偏光メガネ形式とは、2台のプロジェクターを用いて、それぞれを右目用、左目用に振り分けて出力し、その映像をスクリーンの上で合体させて投影します。その際に、それぞれのプロジェクターの前には、偏光特性の異なる偏光フィルターを設置してフィルターを通して、スクリーンに映し出します。この、スクリーンに映し出された映像を、偏光フィルターに対応した、偏光レンズのついたメガネで見ると、右目用の画像は右目のみに、左目用の画像は左目のみに入ってき、映像がよりリアルに、さも具現化されたような迫力を楽しめるのです。

 これを、クラブで可能にするには大きな難点が多々ありました。通常のスクリーンを使用すると、乱反射して偏光特性がくずれるので、シルバー・コーティングされたスクリーンを導入しなければならないこと、そして、PCから、右目用画像と左目用画像を早期をとって出力する必要があり、それが可能な可視化ソフトや、CGソフトが少ないということ等…。この難点を克服し、3D立体視VJを実現させます。さらに、VJには宇川直宏を始めとした、豪華ラインナップで送りさせて頂きます。

 人間は外部からの情報は80%以上が視界から入ると言われてます。音楽を映像として高いクオリティで感じ取るという事は今まで五感の内20%以下の聴覚で得られた物を五感の内80%以上の視覚によって体験する事で音の世界が3倍にも4倍にも広がり、これを可能とさせるべくして、今回立体映像を駆使した3D立体視VJを実現させます。

今まで20%以下だけの聴覚で満足していた音の世界が80%以上の視覚が+された100%に近い世界を想像してみてください。その世界が3月20日のWOMBで実現します。



FREEDOMリンクボタン
in大阪・名古屋ボタン
artist02ボタン
artist02ボタン
WOMB-adress
▲PAGE TOP
Copyright(c) STAR FORTUNE. all rights reserved.